HOKUTOの社員を紹介していく『人を知る』のコーナー。

大在ショールームの店長代理の東本さんです。

 

大在ショールーム店長代理 東本

 

営業部
1987年生まれ
趣味:読書、映画鑑賞
特技:剣道
◇リフォームスタイリスト1級
◇風水インテリアアドバイザー2級

 

琉球大学 農学部卒。大学卒業後、農林水産系の臨時職員をしながらボランティア団体に所属していた東本。被災地ボランティアや、森林再生ボランティアなど、数々の活動で日本全国をまわりました。穏やかな雰囲気の中にも、芯の強さが隠れています。社会奉仕と社会貢献の精神を持って、HOKUTOへと活動の舞台を変えた東本にインタビューしました!

 

HOKUTOで働くことになったきっかけは?

企業説明会に参加し、社長の話、先輩社員の生の声を聞いたのがきっかけです。やりがいのある仕事、やりがいのある職場だなと感じました。人間の営みの基盤である『食と住』を、我々はもっと大切にしないといけないという社長の理念にも、とても共感しました。社員皆さんの熱意もすごいし、とても楽しそうで魅力的でした。HOKUTOなら、会社の為にも自分の為にも、そして社会の為にも、全力を尽くして働けると感じました。

 

仕事や人生で大切にしていることは何ですか?

若いうちの苦労は買ってでもしよう。自分を好きになれるような行動をしよう。宮沢賢治の「雨ニモ負ケズ」、ガンディーの「不服従」を胸に日々頑張っています。
HOKUTOは社員全員のモチベーションがとても高いと感じます。おかしいことはおかしいと言いますし、当たり前のことを当たり前にします。社会にはいい加減な大人が意外と多いと思うのですが、HOKUTOの社員は、いつも真剣です。そういう社員とともに仕事をすることで、私もさらに成長していける気がします。

 

営業職の採用情報はこちら!

【採用情報】大分ショールームの求人《営業》

【採用情報】大在ショールームの求人《営業》

【採用情報】戸次ショールームの求人《営業》