HOKUTOの社員を紹介していく『人を知る』のコーナー。

戸次ショールームの店長の松木さんです。

戸次ショールーム店長 松木

 

営業部
出身地:大分市
1981年生まれ
趣味&特技:バスケットボール(社会人チームに所属しています)

 

 

紳士洋服店の経営や、販売、営業からの転職。リフォームやエクステリアなど、人間が生活する空間を創る仕事に、以前から興味があった松木。職人でもあった当社代表が掲げる「本当の意味での住む人のための住宅」という企業理念に感銘を受けて、HOKUTOへの転職を決意しました。

 

HOKUTOで働くことになったきっかけは?

モノの価値が下がっている昨今で、価値の下がらないモノはあるのか常々考えていました。もともと、空間を創る建築やリフォームに興味があり、既存の住宅の価値を高めるリフォームや住宅塗装といった仕事に携わりたいと思い転職を決めました。

 

HOKUTOではどのような仕事に携わっていますか?

人が暮らす生活空間を、より良くしていくお手伝いをしています。お子様の成長や家族構成や暮らし方の変化などに応じて、プランニングしていきます。ご家族の数だけご相談が違うので、例え類似していたとしてもパターン化せずに、ひとつひとつのご相談に柔軟に対応していくことが求められる仕事で、とてもやりがいがあります。また、HOKUTOの考え方をお客様にはもちろん、後輩社員にも伝えるという役割も担っています。

 

営業職の採用情報はこちら!

【採用情報】大分ショールームの求人《営業》

【採用情報】大在ショールームの求人《営業》

【採用情報】戸次ショールームの求人《営業》