HOKUTOの社員を紹介していく『人を知る』のコーナー。

プランナーの江守さんです。

 

プランナー 江守

 

営業部
出身地:別府市  1971年生まれ
趣味:ドライブと音楽鑑賞。LIVEに行く。ドラムやカホンを叩く。
休日はもっぱら洗車とドライブしています。休みのたびに洗車するほど、愛車を溺愛中です。

2017年の冬、HOKUTOへの入社を決めて、地元に戻ってきました。社会人生活のほとんどの時間、首都圏・大都市でキャリアを積んで来た江守。建築関係の仕事は初挑戦ですが、多種多様な経験と高いビジネス能力を活かして即戦力として活躍中。独特の江守ワールドを展開しています。

 

HOKUTOで働くことになったきっかけは?

他県に住んでいたため、最初は社長と電話でお話しさせていただきました。お会いする前でしたが、電話だけで直感で入社を決めました。改めて面接に訪れた際には、「私が入社した暁には絶対に損はさせません」と社長に言い切ってしまったほど、HOKUTOで仕事をしたいと思っていました。

 

プランナーとはどのような仕事ですか?

お客様からのご依頼、相談ごと、細かなご要望を整理し、プランニングしていきます。工事完了まで責任を持って導くことが主な仕事です。
お客様ご自身も整理されていないことの多い、ご家族それぞれのご要望の優先順位を明確にしていくことで、予算に合わせてプランを修正していくことが重要となります。そのためにもとにかく全身を耳にして聞き取りしています。お話しを聞き、質問をし、何にご不便を感じているかなど例え小さなことでも拾っていきます。
お悩みが解決してご満足いただけた瞬間や、描かれていた暮らしを手に入れられた時のお客様の喜びを直に感じられることが、この仕事の最大の魅力です。

 

仕事で大切にしていることは何ですか?

筋を通すことと柔軟であることは、矛盾しているように思えますが、どちらも大切にしています。腐らず、タフであることをこころがけています。

 

HOKUTOの好きなところを教えてください。

他社がやっているから、とか、儲かるから、ではなく。きちんとお勧めできるものをお客様に提供するという姿勢が、とても好きです。

 

営業職の採用情報はこちら!

【採用情報】大分ショールームの求人《営業》

【採用情報】大在ショールームの求人《営業》

【採用情報】戸次ショールームの求人《営業》