HOKUTOの社員を紹介していく『人を知る』のコーナー。

古巣であるHOKUTOに転職したプランナーの赤峰さんです。

 

プランナー 赤峰

 

1989年生まれ
特技:バレーボール
趣味:化粧品集め
バレーボールチームに所属しており、試合にも出ています♪

 

自動車関係の営業職として、企業回りをしていた赤峰。契約につながる事が、イコール「お客様の喜び」とつながりにくく、同じ営業職をするなら、もっと「お客様の喜び」に直接繋がる仕事をしたい・・という思いからHOKUTOへの転職を決意。以前総務部に在籍していたことがあり、古巣で前職の経験を活かして日々活躍している赤峰にインタビューしました!

 

転職のきっかけは?

自動車の法人向けリースの営業をしていました。企業への飛び込み訪問営業から、ご提案や見積もり、納車までの段取りを一貫して行っていました。地道な営業活動を重ねて契約後も定期訪問などを欠かさずに、着実に信頼関係を築いていく一方で、もっと私らしく活躍できる場があるのではないだろうかという思いもありました。
HOKUTOには以前総務部社員として働いていたことがあり、営業を裏方として支える側でした。今回は支えられて営業活動に出る側になりました。どちらの経験もあるからこそわかる事や、発見があるのではないかと思います。転職することに、迷いがなかったわけではありませんが、じっくり考えた上で「HOKUTOで再チャレンジしたい!」という思いが強くなったので、私にとっては絶好の転機だったと思っています。

 

HOKUTOの好きなところ、魅力はどこだと思いますか?

HOKUTOでは、上司・部下関係なく、仕事に対してみんなが協力的です。チームで手伝える所は手伝って、段取り良く仕事をしていこうという社風があるところが魅力だと思います。社員一人一人の個性が強いのですが、まとまりとバランスが良いと感じます。たとえばリフォームのご相談などでは、男性社員が信頼の置ける安定した存在感のある役割を、女性社員が細やかなサポートと相談しやすい雰囲気の役割を…というように、うまく役割分担をして補い合っていると思います。

 

これからの目標を聞かせてください。

難しいことやハードルももちろんあると思いますが、お客様の喜びやお悩み解消に直接関わることができるので、やりがいを感じることができ、尚かつ仕事を楽しむことができるのが嬉しいです。
お客様から「HOKUTOの赤峰さんに相談しよう」と言っていただけるように、また社員からは商談の際「赤峰さんを連れて行きたい!」と頼りにしてもらえるよう頑張りたいです。

 

営業職の採用情報はこちら!

【採用情報】大分ショールームの求人《営業》

【採用情報】大在ショールームの求人《営業》

【採用情報】戸次ショールームの求人《営業》